2009年8月25日ー27日

子どもキャンプ

今年のスカイトライ子どもキャンプは なぜか男女混合ではなく偏りました。

でもそれも、特徴あって楽しいキャンプでした。

2009年8月25日 1日目

今回はスカイトライの子どもキャンプはもちろん、パラグライダーもツリークライミングも何もかも始めての子ども達。

遠く、川崎市からもこのキャンプに参加してくれたお友達もいました。

 

まずはスカイトライ校長とご挨拶です。「よろしくお願いします。」

 自分達の使う荷物はもちろん自分達で運びます。

 

軽い準備体操を終えて、ヘルメットの装着から、ハーネスの着方、パラグライダーと無線も装着します。

 

説明を受けてみんなでシミュレーションしてから、サポートの元パラグライダーを立ち上げて走ります。

何とか浮く事に成功!「うわー飛べた=!!」

 

お昼頃、風も良くなってきたようなので高塚のテイクオフへ。

一番にパラグライダータンデムに乗ったのはT君です。

 

 

続いてT樹君です。飛び出す前は不安げな顔でしたが、飛んでしまえば笑顔です。

 

H樹君の順番も回ってきました。↑タンデムにて飛んでいるH樹君と記念撮影です。

 

↑「こんなに高いんだ〜♪」と嬉しそうにはしゃぐH樹君です。

ランディング(降りて)から感想を聞いてみれば・・・「鳥みたい!!」だそうです。(*^^*)

 

暑さが収まって風が良さそうになってきたのでみんなでもう一度砂浜へ。 

 

  校長にサポートされながら、無線誘導されながら、頑張って走って ほら浮けました。(^^)vv

  

夕飯は暗くなり始めた頃にカレーライスが出来あがりみんなで食べました。

夜は砂浜に降りて遊び、夜はツリーベットをみんなの分だけ張って眠りました。(って夜中騒いでいたな〜^^;)

2009年8月26日 2日目 

 

朝食が終わるとみんなで下の湧き水まで食器洗いに。もちろんついでに水遊びしています。

 

 

気がつくとすぐに「トカゲ」を捕まえに行く男の子達です。

今日はフライトは難しそうなので、まずはちょっとお勉強会です。

 

コンパスの見方、太陽での方角の見つけ方。風を教えてもらえる物を探してみたり話し合ったり、実際に探してみました。

 

次はツリークライミングで自分達が使うロープをダブルフィッシャーマンで結びます。

覚えられたようでなかなか覚えられないのがロープワークですが、子ども達は頑張ります。

 

 さて、自分のロープが結べたところでツリークライミングの準備です。

まずはフィールド作りから。刺さると危ない木の端や枯れている木などを掃除します。

 

フィールドが準備できると、次は登る木へのきっかけの準備です。

順番に細いラインに錘をつけて投げ上げあげます。なかなか思う高さや枝にかかりません。

 

「どれか一つでもいい枝にかかるように」と順番にライン投げ上げていきます。

「かかった!!」嬉しそうな声があがりました。「どれどれ見せてみて」掛かった枝をラインの流れで探します。

「お♪なかなかいいじゃん^^v」程よく高くていい枝にかかりました。さすが男子。

 

投げてくれた錘を元に太いロープに架けかえてツリークライミングのシステムを作成していきます。

 

高さはだいたい7〜8mほど。登り方の説明を受けて、チェックポイントを覚えてみんなで登ります。

 

「怖え〜〜〜」とビビリながらも頑張って登ってきます。なんだかんだ言いながらも全員が登って来ました。

「木の上でおにぎりが食べたい!」とのご要望でしたのでみんなが揃ってから木の上でお昼を食べました。

 

朝からガンガン吹いていた東風が少し弱くなっていました。

今日でお別れのT樹君だけパラのタンデムにてフライト。

 

 T樹君にはあっという間の2日間でした。豊橋駅でお別れです。

  

3日目もキャンプ予定のみんなはショップに帰って夕ご飯です。

お好み焼きは自分達で焼きながら、校長が腕によりをかけて?焼きそばを作ってくれました。

2009年8月27日 3日目

 

朝は掃除と朝食作りです。もちろんお昼のおにぎりは自分達で握ります。「お、慣れてるね〜」結構上手に握ります。

 

今日は天候も風予報も良いので、スクールに来ているおじ様達と一緒に高塚へ。

 

「 今日の海もきれい〜〜」コンディションも丁度良くてソアラブルです。

 

今日はフライトdayなので、もう一度パラグライダータンデムにてフライトです。

 

   

とんびは足の下で飛んでいるし、遠くは浜松市とか赤羽根も、豊橋の町も見渡せます。

  

自分達の乗ったパラグライダーの影が緑の山に綺麗に写り、それが一緒に動いて行くのがわかります。

 

お昼休憩中でも昨日教わったダブルフィッシャーマンを思い出しながら熱心に練習するT君です。

1回出来ただけでは自分を信用しなく、解いては繰り返し練習している姿に感動です。

 

タンデム2機が飛んで、お友達同士で空から話かけます。「おーい!お〜〜〜い!!」とっても嬉しそうです。

せっかくだからパラグライダーの操縦の仕方を教えて一緒にやります。

段々覚えてきたのでコントロールを全部任せて、指示した場所にて「ターン!」

 

沢山飛べたし、操縦もできたし満足な顔しています。

 

 「3日間どうだった?」と感想を聞いてみると・・・。

「すっげ〜楽しかった!!!また飛びたい!絶対に来年も来る!」と鼻息のあらい?子ども達なのでした。(*^^*)v

  

inserted by FC2 system